日本ダービーまであと250日

jra jra jra

1位指名はレーヴァテイン!!!  - 2015.03.10

弥生賞、チューリップ賞も終わり、そろそろ来年の指名馬をどうしようか、そんな時期になって参りました。
これからドラフトまでの12週間、当コーナーでは1週に1回、1位指名は○○!と題して有力馬をご紹介していきます。

————————————————

記念すべき第一回目は

1位指名はレーヴァテイン!!!

父:ディープインパクト 母:レーヴドスカー 兄弟:レーヴディソール、アプレザンレーヴ、レーヴドリアン等

厩舎:堀厩舎(美浦) 生産:ノーザンF 馬主:サンデーR(?)
現3歳のレーヴミストラルを除き、(4/4(土)阪神芝2400mアザレア賞でレーヴミストラルも2勝を上げオープン入り)

上6頭がPOG期間に全て2勝以上をあげる堅実な母レーヴドスカー
その母がついに

待望の父ディープインパクト

を迎えて誕生したのが本馬レーヴァテインとなります。
馬名の由来は北欧神話の武器。ゲームに登場することもあるので字面を目にしたことがある方もいるでのは?私の記憶では「ヴァルキリープロファイル」に登場したのを覚えています。

 

馬体重や調教過程はなどは別のサイトに譲るとして、

ここではチンチロリンをしてまで1位指名に行く価値があるかを触れたいと思います。

 

この一族で気になるのは体と脚の弱さ。
本レーヴァテインも12月頃に脚の手術をしたようでデビューが遅れるという情報があります。
また厩舎は堀宣行厩舎を予定されているようです。
自分の感覚では堀厩舎は馬に合わせたレース選びを得意としている感があり、
体調が整わない馬はけっして無理はさせない厩舎であると考えています。

 

この組み合わせ。下手したら期間内に2,3戦して終わりというケースもあるのではないでしょうか?

 

それでもこの母に初めて父ディープインパクト。期待するなという方が難しいでしょう。

総括としては、

母レーヴドスカーの安定度とは打って変わって、博打性の高い1位指名候補な気がします。
指名するならハズレ1位くらいが適当ではないでしょうか。

 

年度代表駄馬となるようなことはまず間違いなくないでしょう。
デビューが遅れ、弱かったりしたなら、絶対5戦以上は走りません!


トップページヘ


Copyright © FubashinDigital Co. All ritghts reserved.