日本ダービーまであと250日

jra jra jra

1位指名はスターオブペルシャ!!  - 2015.06.03

さてさて、ついにドラフトが今週金曜日に迫りました。

なので、今週デビューする馬をちょこちょこ紹介していこうと思います。

まずは大切な開幕週!

開幕週デビューといえばセイウンワンダー(朝日杯FS)、レッドリヴェール(阪神JF)、イスラボニータ(皐月賞)などのG1馬を始め、去年はアヴニールマルシェ、ベルラップの活躍馬が出ており目が離せません。

今あげた全馬に共通する点としてデビューは1600mであることを抑えたいところです。

1位指名はスターオブペルシャ(牡)!!!

父:ダイワメジャー  母:ターフローズ 母父:ビッグシャッフル

兄弟:ロサギガンティア 厩舎:藤沢厩舎 生産:社台F 馬主:社台レースホース

 

血統や調教は他のページに譲るとして、ここで触れたいのは取る価値があるのか!!?

調教で古馬と走っても互角以上と言う話みたいですが、その古馬が誰なのか調べましたところ、

どうやらマンインザムーン、ペルーサなどのようですね。

 

この部活が始まった初年度、藤沢厩舎の2歳馬が、(たぶん)マチカネキララと調教をしていて先着していたので、それを理由に指名した記憶があります。それがスプリングSを勝ったフライングアップルでした。

 

単純な比較は出来ませんが、今のペルーサとマチカネキララ、どちらが強かったでしょうか?

たぶん札幌S3着など、良い成績を残していた時代ですので、マチカネキララの方が強かったんじゃないでしょうか?

 

アヴニールマルシェと比較してみましょう。アヴニールマルシェは父ディープインパクト、姉にサンブルエミューズ、ちなみにキャロットで最高値の馬だったみたいです。

スターオブペルシャは父ダイワメジャーと兄にロサギガンティア、価格は~調べませんでしたが、1番ではないでしょう。

 

そして、自分の一番気になるコメントが「こんなに完成度の高い馬はなかなかいない」と言うところです。

一見すると良いコメントに見えますが、自分には「伸びシロがない」そんな風にも聞こえます。

 

2歳の新馬戦なんて脚がバラバラ、体はゆるく、気性もうるさい。そんな馬が勝ち上がった、そっちの方がいいんです。フォームが整い、走るのが上手になり、体も引き締まり、気性も成長して完成した時期を想うと、とても魅力に感じます。

 

結論!もちろん名門厩舎が送り出してくる馬なので期待はしたい!けど、アヴニールマルシェほどの期待は難しいかもしれない。

と言うところで、中盤指名くらいで取りたいですね。

 

 


トップページヘ


Copyright © FubashinDigital Co. All ritghts reserved.