日本ダービーまであと286日

jra jra jra

【GⅢ】新潟2歳S  - 2015.08.27

週末の新潟の天気は曇り。

天気予報を信じるならば、木曜日に雨が降るものの

金土日は晴れ、気温も30℃近くまで上がるので、良で行われると予想します。

良で行われた新潟2歳Sでの決着は1:33.4~1:34.5程度。

勝ち馬の多くは4コーナーで10番前後、それより後方から早い上がりで指してきた馬に限られ、

最低でも2番目に早い上がりを使えないと勝つには至らないようです。

登録してきた馬の中で34秒台以下の脚を新馬戦、あるいは未勝利で発揮した馬は以下の馬たち

その採点とコメントはこちら

————

・ウインミレーユ33.6 61点 ルグランフリソンと同じようなものか?

・カミノライデン34.7

・シトロン34.6

・タニセンビクトリー34.5

・トウショウドラフタ34.6 63点 早めのペースで先行押し切り、手ごたえも楽

・トモジャクール34.5 54点 走りにクセあり。矯正できれば面白い。

・ヒプノティスト33.7 61点 内つく無難な競馬。

・ペルソナリテ34.4 57点 最内つくロスない競馬

・ルグランフリソン33.5 63点 悪くないが、1Rの未勝利の方がインパクト大(1Rとはアストラエンブレムが勝ち上がったレースのこと)

・ロードクエスト 33.2 75点 重賞級

 

次に過去3年分のラップタイムを並べてみました。

14’ 【ミュゼスルタン】 【1:33.40】

12.5 – 11.0 – 11.7 – 11.9 – 12.0 – 11.3 – 11.0 – 12.0

13’ 【ハープスター】 【1:34.50】

12.5 – 10.8 – 12.0 – 12.6 – 12.8 – 11.5 – 10.9 – 11.4

12’ 【ザラストロ】【1:33.50】

12.6 – 10.8 – 11.7 – 11.8 – 12.0 – 11.7 – 10.8 – 12.1

道中、13秒台が一度も無い早めのラップが続き、

14年のミュゼスルタンの1:33.40は新潟1600mの2歳レコードとなっています。

上に早い脚を使った馬をあげましたが、スローで流れて上がりだけ速いレースを勝ち上がってきた馬は、このような早め目のラップについていくことが出来ず、成績を悪くする傾向があるようです。

 

予想

◎ロードクエスト Mペースを見事に差しきり

○トウショウドラフタ 初戦の淡々としたラップを余裕残しで逃げ切り、勝てないだろうがヒモに。

▲ルグランフリソン 上がりは早いものの、タイムが遅く、ペースが速くなったときに不安あり

△ウインミレーユ 同ルグランフリソン

△ペルソナリテ 2勝してるところを評価

 

本来の採点どおりだとヒプノティストが入ってくるはずなのですが、

ヒプノティストの新馬戦がまさに道中13秒台が3連発するような遅い流れだったので

それを理由に切ってみました。

ヒプノティストのレース、2着馬がタニセンビクトリーで、タニセンビクトリーが勝ち上がったときは初戦のタイムを3秒も縮めて勝ち上がってますが・・・

タニセンビクトリーも一瞬魅力を感じましたが、スローで逃げたのに、差されちゃうようでは、ここに入ったら洋ナシですかね。

 

いい予想になった気がします。

 

今週も当たります様に!

 

 


予想コーナーの回収率は?

トップページヘ


Copyright © FubashinDigital Co. All ritghts reserved.