日本ダービーまであと222日

jra jra jra

【新馬戦】新潟1600m サプルマインド  - 2015.08.24

サプルマインド

70

2015/8/24
新潟 1600m
タイム 1:36.00(2歳R1:33.40)
絶対タイム 1:35.60
推定上がり 32.5
ハロンタイム 13.0 – 11.6 – 12.7 – 12.9 – 12.4 – 11.2 – 10.9 – 11.3

初めて牝馬での掲載です。

本POG部では坂下さんの2位指名!

 

牝馬ではこれまでアドマイヤリードやワントゥワン、エスティタートなどが世間から高評価を得ているようですが、

タイムが遅かったり、前が詰まっていたりで、なかなかここで高評価をあげられる馬がいませんでした。

ただ、この馬は気持ちよく高評価をあげなければならないようです(><)

 

新馬戦特有のちょいスローな流れ(1000m通過62.6s)から直線ヨーイドンの展開になりました。

ちょいスローなので、基本的には前残りのレースです。

3着、4着、5着の馬は4コーナー時点で2番手、1番手、4番手にいた馬たちです。

(ここでは扱いませんが2着のコルコバードも次走注目です!)

レース全体の終い3Fが 11.2 – 10.9 – 11.3ですので、

サプルマインド自身は恐らくすべて10秒台の脚を使って前で残る馬たちを

ねじ伏せたのではないでしょうか!?

 

これまで32秒台を使う牡馬は何頭かいましたが、残り2F過ぎから追い出したりと、

総じて「一瞬のキレ」で32秒台のラップを叩き出した感があります。

3Fのラップでは1Fは遅めのラップが混ざっていたでしょう。

サプルマインドの凄い所は、10秒台のラップを続けて出してるところ。

つまりスピードの持続力があると言うところです。

 

レース後のM・デムーロ騎手のコメントでは

「強かった。すごい脚。(今期の新馬戦)今まで乗った中で一番強い牝馬」

と興奮していたようですね。

 

文句無く、今までの牝馬で最高点数70点をあげたいと思います。

 

ちなみに馬名の意味はSupple Mindでしなやかな心のようです。

 

牝馬で初めて格付けされたサプルマインドの番付はこちら

牝馬番付看板


トップページヘ


Copyright © FubashinDigital Co. All ritghts reserved.