日本ダービーまであと281日

jra jra jra

【GⅡ】デイリー杯2歳ステークス  - 2015.11.12

さぁ!今週も元気に予想しましょう。

今週のデイリー杯2歳ステークスはシュウジか他の馬かが焦点ですね。

 

 

シュウジ

新馬、中京2歳、小倉2歳と現在3連勝中。ただ、戦ってきた相手はどう~も軽い相手ばかり。ここは相手のレベルがひとつも2つも上がってるので、そう簡単に勝てるかどうか。父キンシャサのキセキ、兄ツルマルレオンとも主戦場は1200mなので、距離が伸びて良さそうということはなさそう。3戦の中でも相手が軽かった中京2歳1600mはなんとかなったが、ここはどうか。採点は小倉2歳Sを見直して64を与えたい。

 

エアスピネル

新馬戦ではタイムも良し、上がりも良しでG1馬エアメサイアの仔であるという素質を感じさせてくれました。それと同時に物足りなさも感じました。ギアがもう一段隠れてる気がしてます。ただ、そのギアがなくても採点は65でした。

 

メイプルキング

10/25東京1400mを3・1/2馬身差で勝利。とびつきたくなる着差ですが、タイムはレコード+2.1s、上がりは34.1s。この着差は相手が弱かったゆえに出来た着差でしょう。上がりも遅いわけではありませんが他レースでは33sも出てますので、破壊力も中の上くらいです。なにより、弱面あつめたその日の9Rくるみ賞と比べても内容が悪いです。58点。

 

メイプルキングも無理やり上げたようなものですね。。。

マッチレースといっていいでしょう。

 

予想

過去の勝ち馬にはこのPOG部1年目に私が指名したオースミダイドウや皐月賞馬キャプテントゥーレレーヴディソールなどが並びます。先行も差しも等しく勝っていますが、差して勝った馬はその後活躍した馬が多く、差して勝つにはある程度の実力が必要です。

今年のメンバーだとエアスピネル、シュウジがその候補です。

 

ここは完全にイメージなのですが、エアスピネルの鞍上、武豊がエアスピネルの脚を計るのではないでしょうか?先行してある程度の足を発揮できることはデビュー戦で確認してます。では、後ろでためて、めいっぱい切れた時、どんな脚を使うのか?それはダービーでも通じるキレなのか・・・?シュウジはちょうど良い目標でしょう。これからどう育てるのかを考えるためにもお試しレースは必要と考えます。

先に抜け出るシュウジ、ためて切れを生かす競馬のエアスピネル。土曜日の京都は雨予報。届くか、届かないか・・・ シュウジの脚はもつのか?

 

◎エアスピネル

父キングカメハメハも母エアメサイアもサンプルは少ないですが重馬場はこなせています。

○シュウジ

差されると見ます。

 

心配なのはエアスピネルに競り負けたシュウジの脚があがってしまい、他のザコにちょこっと差される展開です。今のところシュウジの根性が試されるような展開になっていないのでわかりませんが、父キンシャサノキセキは後ろから抜かされるのはあまり好きじゃなかったのかもしれませんね。10着以下に負けているときは先行してるときだけですので。

 

ただ、じゃあ、どの馬がシュウジを負かせるのか?と言うと、該当する馬が思いつきません。印の通りが濃厚だと思います。

 

今週も当たりますように!


予想コーナーの回収率は?

トップページヘ


Copyright © FubashinDigital Co. All ritghts reserved.