日本ダービーまであと250日

jra jra jra

牡馬番付見なおしました(12月)  - 2015.12.28

今月は激動の月でした。

強さは認めていたものの、レース内容から65点に甘んじていたリオンディーズが朝日杯を勝ち、

初戦「2:04.5 上り33.8s」からあまり認めていなかったハートレーが激変してホープフルSを制すなど、1戦1勝の馬たちが大活躍。

その一方で新潟で32s台の脚をくりだし、そのあたりを認めていたイモータル、同じサウンジアラビアRCを走った、勝ち馬、ブレイブスマッシュ、5着ハレルヤボーイなどが大きく負けて、点数を下げました。

そのあたりを踏まえつつ番付を見直します。

 

 

横綱

シルバーステート 82点

今でも未勝利の衝撃がこの世代1番です。次は共同通信杯を予定中とのことで、スマートオーディンとの激突が予想されます。人気はあちら、実力はこちらだと思っていますので、大きく賭けてみたいです。そこで勝ったら、負けるまでは1番人気になるでしょうから。

 

リオンディーズ 78点

シーザリオ×キングカメハメハは3頭いて、いまだ無敗です。 こいつの朝日杯での上り33.3sは驚異的。同じ時期の阪神JF勝ち馬レーヴディソールやアパパネで34s前後。ただ、デビューの2000mで気の悪さを出していて、朝日杯は一気に400m短縮で快勝。今後、どんな風に育つか楽しみと不安が半々な状態です。例年通りならトライアルで負けて、皐月賞で勝負といったキャラの馬ではないでしょうか。

 

大関

ロードクエスト 75点

あきらかにホープフルSは中途半端で、こいつの実力は出し切れていない。ただ、その原因が距離にあるのか、休み明けにあるのかは謎です。出足が悪い馬だけに中山では今後も泣きそうですね。東京で見直したい馬です。

 

エアスピネル 71点

まだ、奥がある!そう思っていたが、ついになかった。71点のお馬さんで決着。3戦のレース内容から、今後常に後ろからのいい目標になる損な役回りを強いられそう。

別の馬の話になってしまいますが、バティスティーニもプロディガルサンも「まだ、奥がありそう」って思ってた馬は奥がないですねw 自分の採点時のクセとして覚えておきたいと思います。次は弥生賞の予定

 

 

関脇

スマートオーディン 71点

偏った見方で申し訳ないですが、ハレルヤボーイを物差しにすると、ど~もリオンディーズやエアスピネルの方が上のような気がする今日この頃。上り勝負を得意とするだけに、スタミナ勝負がどうか?といった不安もありそう。

次は共同通信杯でシルバーステートと激突予定

 

アストラエンブレム 70点

サウジアラビアRC組がいまいち結果を残せないので、つられてこいつの点数も少し下げてしまいました。こいつも上りが速い競馬を得意とする感じで、スローのよーいどんレースに強そうです。これまたゲートがよろしくないので、とりこぼす場面が多くなりそうですが、こいつだけはいい競馬してくれると思ってます。次走はシンザン記念を予定。

 

小結

ハートレー 69点

75点のロードクエストに勝ってますが、ホープフルSだけで評価してますので、小結となりました。初戦の内容(58点)から大きくジャンプアップ。競馬がわかってなかった、次は変わってくる、なんて言われる馬は多いですが、大体は敗者に対して使われる言葉です。上位とはまだ差を感じますが、昨日のレースも最後は流してる感じでしたので、まだ奥があるはず!

 

サトノダイヤモンド 68点

こいつもデビュー戦、500万下をやや重、重で楽な相手に勝ってきて、底が見えない印象。今度はちゃんとハイペースの良馬場で競馬してほしいです。今のところ小結の位置で我慢。次は若駒Sで今回は番付から外したマカヒキと対戦予定。

 

前頭

プロディガルサン 68点

POG1番人気馬も、ここまで落ちてきてしまいました。逆転の目はあるのか?クラシック制覇となると少し厳しくなってきた気がします。次走はすでに弥生賞の予定のようです。賞金的には皐月賞に出れるだけは獲得していますね。

 

空位

本来ならイモータルかバティスティーニの順番なのですが、それならメートルダールやまだ見ぬ、レーヴァテインあるいはムラっ気があるレプランシュなどに食指が動きます。今回はここを空位にして次のスター候補生の誕生を待ちたいと思います。

 

以上、12月が終わっての番付見なおしでした。

明日は牝馬番付を無理やり整理したいと思います。

100頭まで乗った順位もこちらからチャックできます。

番付表


トップページヘ


Copyright © FubashinDigital Co. All ritghts reserved.