日本ダービーまであと281日

jra jra jra

【GⅠ】朝日杯フューチュリティステークス  - 2015.12.16

阪神JFでは一強とその他という結果でした。

◎メジャーエンブレムとはしていたんですが、メジャーエンブレムも団子状態の中の一頭と予想してたので、

◎メジャーエンブレムとその他、といった結果に、まだ勉強が足らんなぁと思う日々です。

 

今週の朝日杯は1強+強者数頭という構図だと思っています。

んでは早速。

 

エアスピネル 71点

この馬はたぶんまだ、奥がある。距離もこなせるのか、強さの「底」は?現在小結だが、一番出世するのはこの仔かも?普通に考えればこの仔が勝って武豊のGⅠ全勝の記録が達成されると思います。まだ秘めている力があると思っていますが、それが不発になった時に初めて他の馬が付け入るスキができるのかも。

 

イモータル 71点

こちらはキレよりも持続力。いい脚を長く使うタイプに思えます。父マンハッタンカフェ、兄エックスマーク、ショウナンバーズなどから距離はもう少し長いところの方がいいと思いますが・・・ 数年前に金子オーナーが勝ちたいGⅠは朝日杯だというような記事を見た記憶があるので、挑戦してきたのでしょう。(適当) 点数はエアスピネルと一緒。距離適性で分があちらにあるかなという程度です。

 

シュウジ 64~61点

たぶん3,4番人気になるんだと思うんですが、重賞勝ってるからって言って強くないです。競馬は強くなくても勝てる時があります。それは自分よりも弱い馬と走った時。中京2歳、小倉2歳を勝ってますが、その時一緒に走ってたのは50点ちょっとくらいの馬たち。 デイリー杯の負け方を見てもらえば納得してもらえると思います。怖いのは岩田騎手というところですね。

 

ハレルヤボーイ 66~61点

たぶん人気下げますが、進路が塞がらなければ東スポ杯はスマートオーディンとプロディガルサンに続く3着があったかもしれない馬です。夕方頃に田村調教師も、前走の5着の結果には納得いってなかったという記事を読み、やっぱりな。と思っていたところです。穴馬にいいと思います。

 

ボールライトニング 65点

新馬戦の点数の見立て、京王杯の予想。どちらもバッチリ。ここでも気になる1頭です。ただ、前2走は相手が軽すぎましたね。ここで自分より強い相手と戦って真価が問われます。

 

リオンディーズ 65点

言わずと知れた、日米オークス馬シーザリオの仔、エピファネイア弟。そのエピファネイアの弟らしくデビュー戦では気性の悪さをのぞかせての勝利。きっちり折り合って65点以上の競馬を見せてくれるのか、それとも力尽きて馬群に沈んでいくのか・・・ さっぱりわからないダークホースです。 ただ距離を一気に400m縮めての挑戦で、ここで結果を出したところで、次には悪い影響を残しそうですね。

 

ショウナンライズ 63点

採点が残ってなかったのですが、前走くるみ賞で負かしたルグランフリソンが61点。くるみ賞の内容を見ても61点の馬を63点の馬が負かしたという内容でよいと判断しました。

 

以上です。

予想編

去年から朝日杯も阪神1600m開催。データが少ないので、阪神JFを参考に。

阪神JFの予想編では、8番手~12番手からさしてくる馬が活躍するレース、

ただレベルの低い年には先行の台頭もある。今年はそんな年だ。なんて書いて、それであっていたと思うんですが。

牡馬は別。牡馬はレベルが高いです。

シュウジが逃げる宣言してるみたいですが、後ろからでも差し届くのではないでしょうか。

 

◎エアスピネル

武豊全GⅠ制覇なる!

 

○イモータル

後ろから行き過ぎて、差し届かないと予想

 

▲リオンディーズ

今回はいっき400mの距離短縮が良い方に出ると判断。次は要相談

 

△ボールライトニング

堅実に掲示板に乗りそう。

 

△ハレルヤボーイ

こいつは牡馬の物差し役

 

 

武豊の全GⅠ制覇も気になりますが、

ハレルヤボーイがどんな競馬して、どんな着順になるのかも気になります。

おおよそで間違えてないと思いますが、エアスピネルはまだ力を測りかねています。

スマートオーディンやブレイブスマッショなどのような馬とどんな力の差があるのか、

ハレルヤボーイの競馬で測れると思っています。

エアスピネルが全力を出す競馬になれば。。。

 


予想コーナーの回収率は?

トップページヘ


Copyright © FubashinDigital Co. All ritghts reserved.