日本ダービーまであと172日

jra jra jra

【GⅠ】阪神ジュベナイルフィリーズ-その1  - 2015.12.08

待ちにまった2歳GⅠ第一弾「阪神ジュベナイルフィリーズ」

2歳戦は手の内にとらえていると思っているので、しっかり当てていきたいと思います。

 

各馬の採点振り返りはその1、その2の2回に分けてやっていきます。

メジャーエンブレム 68点

6/14東京芝1800mのデビュー戦での評価はそれほど高くありませんでした。内々を通って抜け出てきたので「3着以下が弱い。ロスなく回り切れて当然。牝馬で一目。」というコメントが残っています。ですが、待てども待てども、なかなか強い牝馬は出てこず、アスター賞を勝ち、アルテムスSでは伏兵デンコウアンジュの強襲に屈するも、一番強い競馬をしていたのはこの仔だったと記憶しております。1800m、1600mを経験しており距離不安もありません。

 

キャンディバローズ 67点

ファンタジーSの予想がまさに会心の出来。一番点数の高いキャンディバローズが勝ち、先行有利の流れを読み、メイショウスイズキなどのさし馬にはきつい展開になる。といった予想がドンピシャ!なので、自信をもって言います。この馬は短距離馬です。前回1400mがギリギリで、最後の坂が待ち受ける阪神の1600mには向きません!点数は高いんですが、枠や展開に恵まれない限り、押し切るのは相当難しいと思っています。

 

デンコウアンジュ 66点

メイショウサムソンが好きなので、メイショウサムソンからの大物候補登場に喜んでいます。んが、馬券は別物。見る人が見ると「未勝利のときに頭高いしまっすぐ走ってないし、可能性はありそう。」という見方もあったようですが、私は未勝利は見逃してました。前走アルテミスSは後方有利な展開。1着、2着、3着、4着、5着馬の4コーナー通過時点での順位はそれぞれ12番手、1番手、10番手、13番手、5番手。この後方有利の流れの中2着に残ったメジャーエンブレムを評価してます。メジャーエンブレム鞍上のC.ルメールは直線に入って競うべき相手を間違ってたのでは?残り400m過ぎてから仕掛けてますが残り600mから仕掛けていれば、鼻差で勝てていたのでは?と思っています。とはいえ、点差はわずか2点です。

 

メイショウスイズキ 65点

8/9小倉芝1200mでのデビュー戦がかなり強引な勝ち方。2戦目も楽勝と思っていたが中山サフラン賞1600mであっさり負けてしまった。次の京都1400mOPもみじSをあっさり快勝。続くファンタジーSでは展開が向かないと予想しましたが、まさにその通り。ですが、点数は下げません!ハマったときにはここでも突き抜けるまでの力を持った馬です。自分で流れを作り出せないので後方一機ですが。流れば向けばズドンと一発!ここでもあると思います。ただ、この馬に流れが向くということはデンコウアンジュやその他差し馬にも出番あり?

 

ブランボヌール 63点

函館2歳Sの勝ち馬。ただ、内容的にあまり高い点数は上げていない。過去の函館2歳勝ち馬を見ても、その後はさっぱりな馬は過半数を超えるので、重賞勝ちは強さの証明にはなっていないと考えます。母ルシュクルは勝ち鞍が1200mまで。たかが距離が200m伸びるだけですが、この馬に関しては要注意です。

 

以上、1回目は5頭で。

明日はアットザシーサイド、メジェルダ、アドマイヤリード、クロコスミア、メジャータイフーンまで見て、予想編へ移りたいと思います。


予想コーナーの回収率は?

トップページヘ


Copyright © FubashinDigital Co. All ritghts reserved.