日本ダービーまであと281日

jra jra jra

【GⅢ】京成杯  - 2016.01.15

今週は抜けがない様、時間かけます!

 

ウルブルフ 59点

12/5中山2000m 2:02.9(3F34.8)で未勝利勝ち。2着との着差が4馬身ひらいてますが、これは忘れてください。周りが弱すぎです。終始外を回ってロスの多い競馬で数字よりは強いのかもしれません。当初の採点57点から2点アップ評価。

 

ナムラシングン 58点

サトノダイヤモンドが勝ったレースで3着。レース映像見ると口の周りを真っ白にして首を振り振り、行きたがってます。それがなかったとしてもサトノダイヤモンドには勝てなかったでしょうが、着差は縮めて2着はあったでしょう。

 

プランスシャルマン 57点

百日草特別を勝ってきた馬です。メモには「百日草特別。出世レースだが、今年はハズレ」と残っています。つづくホープフルSで勝ち馬から0.9s離された6着に負けていますが、強敵不在のここでは勝負になるかもしれません。先行できる脚も中山では大きな武器です。

 

ブレイブスマッシュ 63点

サウジアラビアRC組が私の採点を大きく狂わしてます・・・ ホープフルSでは上記プランスシャルマンに着差クビで負けてますが、位置取りと通った位置の違いでしょう。また再び同じ位置取りになればまた、負ける可能性ありますが、力はこちらが上だと思います。

 

プロフェット 62点

10/31 萩S5着から久しぶりの参戦ですね。萩Sからはスマートオーディンが重賞を勝ちましたが、そのほか、ブラックスピネル、レインボーラインはちょっと足りない感じ。札幌2歳Sでハナ差負けたアドマイヤエイカンもちょっと足りない感じ・・・ この馬だけが点数を裏切り強いという事はないと思います。だだ、この京成杯なら好勝負可能。

 

マイネラフレシア 62点

東スポ杯3着馬。東スポ杯の復習編で雑に点数が残っていました。なかなかしぶとい脚を使って3着に残りましたが、上り3F33s台をくりだす馬が6頭(出走11頭)いたスローなレースだけに数字をそのままうのみにできないところがあります。先行出来るのはいいところですね。

 

メートルダール 65点

ウルブルフが勝った未勝利と同じ日に同じ距離の葉牡丹賞を勝っています。その数字は2:02.6(上り3F34.2)。ウルブルフの数字と大差はないですね。2着に負かしたヒプノティストは61点。スライドの大きさや上がってきたときの他との差で少し過大評価しているのかも・・・ 毎回後ろからの競馬になってしまうのも中山ではいい点ではありませんね。未勝利の勝ちっぷりはまぁまぁです。

 

予想編

さてさて・・・同じような点数の馬ばかりが並んでしまいました。点数が多少高いメートルダールも後ろから行く馬なので、中山で、同じような力差の馬相手には強く推せません。

先行有利と思いながらも、差しも届く。外枠でもいい。騎手もいろいろで的が絞れなくなったので、ここはJRAのデータ分析に頼ってみることにしましょう。

 

 

前走が条件クラスでも軽視禁物

前走が条件クラスのレースだったからといって軽視するのは早計だろう。というこで、500万下からくる馬の3着内率が高いんだそうです。

私がピックアップした馬からはナムラシングン、メートルダールのみが該当。

他にはアポロナイスジャブ、カミノライデン、ダイチラディウスが該当。

 

キャリア3、4戦の馬が強い

過去10年の出走馬の通算出走回数別成績を調べると、「3回」と「4回」の2グループが上位の好走率をマークしている。また、「1回」、「2回」よりも「5回」、「6回以上」の方が好走率が高いことから、このレースではキャリア3戦以上の馬に注目すべきだろう。

このレースでは

キャリア3戦 ウルブルフケルフロイデ、ナムラシングン、プロフェット、マイネラフレシア、メートルダール

キャリア4戦 該当なし

キャリア5戦以上 アドマイヤモラール、アポロナイスジャブ、オンザロックス、カミノライデン、ダイチラディウス、プランスシャルマン、ブレイブスマッシュ、ユウチェンジ

 

 

前々走で2~5着だった馬には要注目

2010年以降の過去6年間の前々走の着順別成績を調べると、優勝馬6頭はいずれも前々走が「芝のレースで2~5着」だった。前走で大敗していた馬であっても、前々走で「2~5着」に入っていた場合は、無視できない存在となりそうだ。

該当馬 アドマイヤモラール、ウルブルフ、プロフェット、ユウチェンジ

 

以上

◎ナムラシングン

点数は低い方ながらもデータに後推しされて

 

○メートルダール

点数高くてデータも後推し。後ろからになってしまうのがネック

 

▲プロフェット

先行できるし、点数高いし、データもいい

 

△ウルブルフ

△ブレイブスマッシュ

△マイネラフレシア

 

ここも混戦ですね。難しいレースです。


予想コーナーの回収率は?

トップページヘ


Copyright © FubashinDigital Co. All ritghts reserved.