日本ダービーまであと281日

jra jra jra

【OP】若葉ステークス  - 2016.03.13

今週は予想しなきゃいけないレースがいっぱいあるので早目に。

2着までに皐月賞優先出走権が与えられる若葉ステークス。

 

アドマイヤダイオウ 64点

初戦はリオンディーズの末脚に屈して3着デビュー。しかし、個人的には2着のピースマインドよりも全然強い内容だったと評価してます。前走はミッキーロケットを抑えて梅花賞(京都2400m)を2:29.9で優勝。

若葉ステークスではミッキーロケットが物差しとなると思うので力の差を明記しておきたいと思います。スタートは五分。ミッキーの方は外進んで若干クチを割ってます。大王の方は内ラチへ。1コーナーで外を通った分、ミッキーロケットが遅れます。その差2馬身。3コーナーに入ったところでペースが遅いのを読んだアドマイヤダイオウ鞍上Mデムーロは先頭へ。直線では経済コースを走った分、ダイオウは余裕の手ごたえ。ミッキーロケットも猛然と追い込むも2・1/2差で2着。

細かく見ると、勝てはしなかったでしょうが、ヤネの差と、コース取りの差が着差に出てる気がします。もし、デムーロのドッペルゲンガーがミッキーロケットに騎乗してたら、アタマかクビ差くらいのレースでアドマイヤダイオウを追い詰めてた気がしますね。

 

ナムラシングン 62点

京成杯予想編で与えた点数は58点。相手も弱かったんで◎を与えましたが、上り最速33.8sで追い込むも8着。つづく つばき賞ではミッキーロケットを0.2s抑えて優勝。

ってことで細かく見ていきます。スタート直後はナムラシングンがおりあえてませんね。コース取りはナムラシングンが外外、ミッキーロケットは内でもなく、外でもなく。直線ではミッキーが内に潜り込みますが、決してナムラシングンにロスがあったわけではなさそう。こちらのレースの着差は1・1/4ですが、もし、同じコース取りしてたら・・・ ナムラシングンの方がもう1馬身ほど前にいた気がします。 両方ともスロー&馬場状態が悪く、直線に入ったときの位置取りがものをいうレース展開です。

点数は少ない気がしますね。62点にアップ

 

ノガロ 58点

 

ピースマインド 54点

いい加減、もうこの馬にはだまされないでください。未勝利で着差が開いたのは、周りが弱かったからです!

 

ミッキーロケット 62点

たぶんスプリングS使うんだと思いますが・・・弱くはないけど強くもない。しかし!ルメール確保と聞いてますので、鞍上が大幅パワーアップです。

 

リスペクトアース 61点

ペースはこの馬が作ります! ここまで3戦、逃げてレースをしています。力は足りないでしょうが、他の馬がけん制しあって、仕掛けが遅れたら・・・

 

 

予想編

アドマイヤダイオウとナムラシングンで◎を迷います。ミッキーとの比較だけで言えばナムラ、レースっぷりで言えばダイオウですね。枠なども影響する気がしますが、今のところタイムでみて

 

◎ナムラシングン

○アドマイヤダイオウ

▲リスペクトアース

△ノガロ

△マイネルラフレシア

 

ミッキーロケットはスプリングS使うという事で印を回しません。

他にもスプリングSに回る馬がいるかもしれませんが・・・


予想コーナーの回収率は?

トップページヘ


Copyright © FubashinDigital Co. All ritghts reserved.