日本ダービーまであと286日

jra jra jra

的中率より期待値!ブレスジャーニーを抜擢!  - 2016.10.07

去年から、私の中で競馬が盛り上がりだすのがこのサウジアラビアロイヤルカップ!

世間とのズレをヒシヒシと感じながらも、得点上位馬の激突に(*´д`*)ハァハァしちゃうのであります。

 

クライムメジャー 65点

7月24日 中京1600m のデビュー戦を制しています。

この中京開催、タイムはそこそこのものが出ていますが、上り33s台を使っているのは、このクライムジャーのみ。タイム自体も2歳レコード+0.9sと速いです。全体よし、終いよし。道中も一番外を回って距離ロスをしながらも、馬場のいいところを通って突き抜けています。2着のアドマイヤミヤビもその後62点で勝ち上がっており、かなり有力候補。

 

ダンビュライト 60点

7月9日 中京1600m のデビュー戦を5馬身差で勝ってからの出走。

このレースは不良で評価が難しいです。 タイムは1:40.70で2歳レコードから6秒も遅く、上りも37.2s。上のクライムメジャーと比較してしまうと、まぁ~買えないですね。 これは横(2歳同士)で比べずに、縦(その日のレース内)での評価も必要かと思います。

同じ日には8Rに3歳500万下2200m、10Rに1000万下の1400mのレースがありましたが、8Rの方はレコードから10sも遅く、上りもダンビュライトよりかかっています。対して10Rはレコード+3.7s。上りも勝ち馬が36.8s。最速馬が36.0sと、さすがに新馬よりは上の内容です。ただ、サウジアロビアRCも2歳とは言え立派な重賞。去年の勝ち馬を見る限りでは500万下以上、1000万以下の内容のままでは勝ちは厳しいと思います。

ダンビュライトが負かした馬の中にはサングレーザーが60点で勝ち上がっています。

これは持論ですが、ルーラーシップ産駒は上りのかかる競馬の方がよいと思います。良の東京は向かなそう。

 

ブレスジャーニー 61点

6月25日 東京1600m 未勝利を勝ち上がり。一言コメントの欄には「当日の新馬より上の内容」と残っていました。その新馬とは札幌2歳Sで勝ち馬から0.7s、9着のアンノートルのことですね。

レースを見返すと、相当キレるような印象です。上りは稍重で34.6s。デビュー戦では32.9sも使っており、ちょっとこの世代ではお目にかかれない数字が出ています。位置取りは毎回後ろから2,3番手。デビュー戦では勝ち馬が34.0sを使い、前が止まらない流れになり追い上げるまでも3着まで。未勝利は他の馬が軒並み36s台の脚ですのでキッチリとらえきりました。

末脚は確実。展開の助けがあれば、頭までといったところでしょう。父バトルプランというのは多少割引きですかね?将来性はいか程か。

 

ロジムーン 63点

9月3日 新潟1600mの勝ち馬。 勝ち上がりには3戦、3ヶ月要しており、2戦目の勝ち馬が上記ブレスジャーニーです。ブレスジャーニーには0.4s差で負けています。

勝ち上がったレースは、周りが弱かったのか、直線ではほぼ馬なり。あんまり参考になりません。

対ブレスジャーニーでは位置取りが前だったほうが勝つのではないでしょうか。直線でのパフォーマンスはロジムーンが劣ります。ヤネの善臣先生と戸崎騎手で明暗が分かれる気がしてならない(笑) ロジムーンが戸崎騎手

 

予想編

現在のところ、土曜の東京競馬場は降水確率70%で雨予想。

天気予報が当たるか外れるかを予想するのも競馬予想の内!

という事で、時々雨程度の予報なら馬場は渋っても稍重まで。降り出しが遅いなら良での開催まで視野に入れて、ダンビュライトには消えてもらいます!

出走馬が9頭と少頭数なのもダンビュライトには向かないでしょう。少頭数=スロー=スローの切れ味勝負となったら、まず飛ぶと思います。

 

◎ブレスジャーニー

ん~、勝つ確率で◎を決めていません。期待値で決めました。

恐らく1番人気はクライムメジャー。2倍前後のオッズでしょう。たいしてこちらは強いのに父バトルプランだし、ヤネは善臣先生だし、人気を下げる要素満載です。 それって実力に反してオッズがつくって事ですので、おいしい馬なわけです。スローの切れ味勝負も望むところ。

 

〇クライムメジャー

さすがに連は外さないと思うものの、この馬はまだ2戦目。ポカがあっても不思議じゃない。素質馬の不可解な負けは何度も見てます。過信は禁物。

 

▲ロジムーン

こっちゃも、スローの切れ味勝負でよさそうなタイプ。

 

むむ!? 他に買いたい馬がいない・・・

 

△セイウングロリアス

ここは無理して残りの馬で唯一あがり33s台を使っているセイウングロリアスを抜擢!前走、アスター賞ではかかって首をあげて走っています。スタートも失敗して直線でも馬群を縫うように上がっていきますが、競馬になりませんでしたね。勝ったのも新潟の馬ですし、中山から広い東京に変わるのは絶対にプラスに働くはずです。

 

いつもの5頭スタイルを捨てて、これで行ってみたいと思います。

去年の勝ち馬がブレイブスマシュ。今年も同じ島川さんの馬だ!(ブレスジャーニー)というのはよくありそうな話です。馬連くらいなら▲まででとれるかもしれませんね。天気が持ちますように!


予想コーナーの回収率は?

トップページヘ


Copyright © FubashinDigital Co. All ritghts reserved.