日本ダービーまであと286日

jra jra jra

6月で良かった馬7選  - 2017.07.03

やっとブログ書けた~・・・( ;∀;)

6月はドラフトや友人から頼まれた仕事、風邪などでブログの優先度がどうしても下がってしまって・・・ 書きたかったのに書けなかったです。戻ってこれて良かった~。

6月に良かった馬をカウントダウン形式で発表しちゃうよ。ピックアップしたら7頭になりました。

 

 

第7位 スワーヴエドワード 58点

これはかなり無理やりピックアップ。クラシックに関われそうな1800、デビューってことでピックアップしましたが、もっと短い距離でよい馬はいっぱいいたかも(笑)6/25(日)の新馬戦を1:52.3で勝ち上がり。この日の馬場はやや重でしたが、他のレース見渡すともっと上りは出てるんですよね。タイムも悪いし、上りも平凡だし、一頭いい手ごたえで抜けてきますが、周りが弱かったのパターンでよさそうかな?

 

第6位 ダノンプレミアム 63点

6/25の新馬1800mを勝ち上がり。この日はやや重で1:48.7。当日は同距離が3歳以上500万下8Rにくまれていますが、そのレースは1:47.8。タイムはこれからどんどん縮めて、同じ馬齢になれば8Rの勝ち馬より間違いなく強いとは思いますが、強い馬のデビュー戦ってタイムには足りないと思いますが・・・どうでしょうか。

 

第5位 ジナンボー 64点

6/11の1800mを勝ち上がり。タイムが1:49.9っといたって平凡。先行できるのは武器ですが、追って伸びないタイプかな?もうちょっと伸びてもいいように手応え的には見えます。アパパネの子という事で期待してる方も多いは思いますが、並みの成長力であったなら、年明けからは厳しそう。

 

第4位 ケイアイノーテック 64点

6/3の新馬1600mを勝ち上がり。タイム1:36.8はこの時期の新馬戦ではいたって平均的ですが、先行して追われて伸びる姿には好感が持てました。インコースでレースを進めたんで、これくらいはやれて当然的な部分で点数は控えめ。

 

第3位 コスモインザハート 66点

6/18の新馬1600mを1:34.0の好タイムで勝ち上がり。なかなか6月にはお目にかかれない数字です。インコースをロスなく回ってきてますが、直線へ行くと外へフラフラ、内へフラフラ。ちょっと頼りないですが、他の馬が止まっているところを伸びてるんで、これから距離が伸びてもよさう。まっすぐに走れるようになれば、相当良くなってくるでしょう。さすがに上りは34.9sとちょっと要してます。

 

第2位 ステルヴィオ 70点

6/4の1600m戦を1:34.8で勝ち上がり。この34秒台ってのがなかなか見ない数字です。だいたい36秒とか37秒とか。それでもって上りも34.2s。新馬戦直後は74点とか73点とかを思い描いてましたが、0.4s差に3着までがいて、同じような高レベルの馬が3頭も開幕週にいるだろうか?っと小さな疑問だったところ、2着サトノオンリーワンが次の未勝利でも負けてしまいました。70点で様子見です。

 

第1位 ラテュロス 72点

掟破り(?)のコスモインザハート2着馬を1位に(笑) 直線で上がっていくところを左右挟まれて大きくブレーキかかってます。普通だったらそのまま5着くらいでゴールでもおかしくないですが、猛然と巻き返し勝ち馬から1/2まで詰め寄ったところでゴール。左右で挟まれた原因はあきらかに内のコスモインザハートがフラフラしてるせいですが・・・降着にならないのだろうかw着順に影響する事案だとい思います。まともだったら2馬身前でゴールしていたでしょう。まともに成長すれば桜花賞で掲示板、いや複勝圏内くらいの実力はある気がします。

 

去年は6月に不作感があったんですが、今年は豊作ですね!ロードクエストも開幕週の新馬戦デビューでしたが、ステルヴィオにも同じようなインパクトを感じました。我が10位指名のコスモインザハートもネタ馬にとどまらない活躍をしてくれそうで何よりです。次は札幌2歳Sと発表されてるようなので、頑張って欲しいです^^


トップページヘ


Copyright © FubashinDigital Co. All ritghts reserved.