日本ダービーまであと286日

jra jra jra

ドラフトを振り返る2019  - 2019.06.04

先週の金曜日にありましたドラフトの模様を(私の視点で)簡単にまとめました。
ドラフトに来れなかった部員のため、このブログを読んでいる、これからドラフトを控えている人たちのため、しっかり振り返ります!

今年は合計14名でのドラフトです。現地参加11名、現地に来れない人2名。顔だけ見せてリストを置いて帰った人1名でした。

1位指名

前振りにもあったすぐに帰った1名「こ~のさん」は開幕週デビューを何頭も取ります。カマをかけるとあっさり週末にデビューするリアアメリアに行くとのこと。自分はブルトガングリアアメリアで迷っていたのですが、一本釣りさせてはまずい!っとこの言葉でリアアメリアに行くことに決定しました。いざ開票!

・リアアメリア 4人

・ブルトガング 5人

・アブソルティスモ 2人

・ダノンレガーロ 1人

・アルジャンナ 1人

・カイザーライン 1人

 

リアアメリアが4人で競合でチンチロリン。

チンチロリンで負けてしまいました・・・リアアメリアは昨年もチンチロリンを勝ちサートゥルナリアを獲得した人の元へ。。。

次はポタジェに行きます。絶対ミオスタチン遺伝子TT!長距離タイプでデビューが早い!ダービー前に完成したら化け物! しかしながら、ここでも指名被りが発生…はずれ1位で4人がポタジェに来ました。ここもチンチロリンに負けて結局シルヴェリオになりました。1位指名がディープインパクト産駒ではないのは何年ぶりだろう。

その他、消えた指名馬はこちら

・シルヴェリオ

・ポタジェ

・ラインベック

・ディアスティマ

・モーソンピーク

・サリオス(デビュー勝)

・ファルコニア

・フィリオアレグロ

 

2位指名

2位指名は外れ外れになった人から優先的に指名権があります。例年ですと上から3頭は牡馬にしていましたが、1位指名でかなり引き負けたので方向転換。牡馬は取りたい馬が軒並み消えてしまいましたが、牝馬ならまだ2番手が残っている!!カトゥルスフェリスだ!藤沢-サンデーRタッグだ!

その他、2位で特徴的だったのはスペースシップかな?やはり2巡目まで引き負けた人が、安パイ切った種類の指名に思えましたが。。ここで安パイ切らなくても優先指名なのに~? レッドベルジュールは3位で欲しかったんですが、この順位で消え・・・

2位指名はこんな感じ。

カトゥルスフェリス

スペースシップ

レッドベルジュール

・サトノフラッグ

・リリフレア

・ベルラガッツォ

・ヴァーダイト

・ルナシオン

・サイクロトロン

・チェルヴィーノ

・クロミナンス

・サトノレガリア

・リンドブラッド

・ファートゥア

 

後日チェックしたところカトゥルスフェリス、デビュー遅れそうでショックです。。。

3位指名

このターンではミュージカルウェイの2017ことリズムオブオブラブに3人、新種牡馬キズナ産駒のリメンバーメモリーに2人がかぶりました。

自分は今年は完全採点制で挑んでいたので、下位のディープインパクトより上位のドリームジャーニーってことでマンデラの2017ことヴェルトライゼンデへ。ドリジャニは0点なんですが、池江厩舎、サンデーレーシング、NF早来、2月8日の早生まれ、等コツコツ稼いで上位にいたのでこれに行きました。(というよりこれより上がすでに30頭も消えている・・・)

3位指名でめぼしいところでは以下が指名されてます。

・モーベット(デビュー勝)

・マイネルコロンブス

・ファーストフォリオ

・サンクテュエール

4位指名

この順位で人気を集めたのがヒメノカリスフェアレストアイルの牝馬勢。さらにこの2頭に外れた人の指名がライティアで競合。自分は、ヒメノカリスに行った一人です。もういっちょ池江厩舎のディープ、そして何より嫁枠でこれをチョイス。

こいシゴロ!

その他4位は

・スパングルドスター

・ライフレッスンズ

・ジュンライトボルト

・レッドルレーヴ

・タイミングハート

・ギルデッドミラー

5位指名

・アドマイヤカストル ・アルベロベッロ

・セントオブゴールド ・アトリビュート

・エカテリンブルク ・クロスキー

・アドマイヤビアンカ ・レーヴドゥロワ

・プラトン などが消え。

ちょっと欲しかったのは母がイタリア最大のG1リディアテシオ賞の勝馬で、昨年の凱旋門賞2着馬シーオブクラスの姉ファイナルスコアを母に持つエカテリンブルク。父がブラックタイドなのでもうちっと遅く行けると思ってましたぁ。。。

自分はエカテリンブルクと同じ友道厩舎のアドマイヤビアンカへ。こちらも友道厩舎、ハーツクライ、1月23日の早生まれ、NF空港育成などコツコツと点を稼いで上位にいましたので、こいつになりました。

6位指名

・ラヴユーライヴ ・アドマイヤミモザ ・ダノングロワール ・クロウキャニオンの2017 ・ゴールドティア ・ヴェルテックス ・アウサンガテ ・ロジアイリッシュ(デビュー戦2着) ・クレアーレ

ここは友道&ハーツクライ&嫁セレクションのアドマイヤミヤビを投入! 昨年から始めた嫁セレクションでしたが、昨年は全然振るいませんでした。改めてふり返ってみると嫁が馬体で選んだのはハービンジャーのペルシアンナイトとハーツクライのリスグラシューだったわけです。なので、嫁が選んでくれた馬の中でもハーツクライ牝馬を一つキーワードにして指名してみました。普通に評価もいいですしね。 ただ、これとアドマイヤケタウルで迷ったので、これがどう出るか!?(たいがいは大した差がない)

JRAVANのPOGで須田鷹雄さんも牝馬2位で指名してました。

7位指名

ルールでは新種牡馬を最低1頭取らなければなりませんので、ここで新種牡馬を投入。キズナかリアルインパクトのディープインパクトの子を取ろうと考えていた矢先、ノーザンホースパークマラソンでリアルインパクトの子が賞品に選ばれているのを知ったので、これに行ってみることにしました。

さらに調べると、シルクホースクラブの社長さんが「隠し玉」として推薦しており、ノーザンファーム空港の場長が「覚えていて欲しい名前」としてあげています。ラウダシオン

そしてまさかのラウダシオンかぶりが発生w しかし、ここを辛くも勝ってラウダシオンを獲得できました。負けた人はアルムダプタと同じく父リアルインパクトに行きましたので、明暗分かれるか楽しみです。(これは自分が暗でもいいからはっきり分かれてほしい)

その他、指名された馬たち。

・スカイグルーヴ ・オールザワールド ・ヴィクターバローズ ・キラークイーン ・ラティチュード ・フロイテンベルク ・パイネ ・ヒュッゲ ・ペプチドサクラ(デビュー戦8着って…) ・トラモント ・プレッシングレイン ・ワーケア

8位指名

ここは牝馬指名の順位。6巡目と同様、嫁枠のハーツクライ牝馬ラルナブリラーレを投入。こちらもJRAVANのPOGで須田鷹雄さんが牝馬3位で指名してました。そのつもりはなかったんですが、これで須田さんの牝馬1位のカトゥルスフェリスから3位のラルナブリラーレまで、牝馬の指名は丸被せしたことになりますね。どれか1頭は当たるっしょ。

・アルファウェーブ ・クレイス ・サトノエスペランサ ・ゴールデンレシオ ・スタンウェイ(デビュー戦4着) ・レヴィオーサ ・ルヴァン ・ヘイルメリー ・アブルハウル ・トウホウガイア2017 ・アミークス ・クロワドフェール ・サトノフウジン

9位指名

ここでは久しぶりに「スマート」取りたいなって思ってたんですよね。矢作厩舎のスマートルミエール(父ディープ)あたりいいんじゃないかと思ってました。

ところが!リスト見回すと、アドマイヤヴェラも残ってるわ、サトノレガシーも残ってるわ、テイルウォークミッキーローズゴルトベルクヒートオンビートも残っています。どの子もPOG雑誌で何かしらいいことが言われている馬です。こりゃ~、スマートルミエール行ってる場合じゃない。

アドマイヤはもう2頭も取ってる、サトノレガシーは地雷でもおかしくない。テイルウォークはダート馬でPOGには向かないかも…なんて考えるまでもなく初子から兄ラストドラフトを出した母マルセリーナのヒートオンビート一択!父がノヴェリストからキンカメに代わって走らないわけがない!ってことでヒートオンビートです。

・サトノパシュート ・マイラプソティ ・ペルラネーラ ・オブザーヴァント2017 ・ローブティサージュ2017 ・レザネフォール ・シンハリング ・キングサーガ ・アドマイヤヴェラ ・エムテイオー ・エクスプレッサー ・テイルウォーク ・リリーピュアハート

さすがに残っていた馬の多くが消えましたね。

10位指名

この順位は皆さんの参考になりませんw 地方馬指名から始まったお気に入りの血統、エミスフェールの一族から選びます。今回はなんと、自分の指名馬でもあったエミーズスマイル(アネモネS勝)の子がセレクトセールで5000万で落札されていたのでこれに決定です。父はロードカナロア。

エミーズスマイルの子でやはり自分の指名馬で東京ダービー3着のエミーズパラダイスがすでに繁殖入りしており、その子供であるエミーズロマンスが地方デビューなんですが・・・ 後ろ髪をひかれる思いで中央デビューのホウオウエミーズにしました。

・アステロイドベルト(が10位でチンチロリン発生) ・ミレニアムクロス ・メテオーリカ ・レッドブロンクス(デビュー戦2着) ・ラヴォアドゥース ・レッドルピナス ・トゥルーヴィル ・サクセッション ・ヴィオリーナ ・ロードシャムロック ・ロードアルビオン ・リアム ・ファナティックエロ

 

以上で~す。

振り返ってみますと、去年は7頭も取ったディープインパクトが今年は2頭。ハーツクライが4頭。さらに牡馬多めにしていたのが牡馬牝馬五分五分。ち~っと不安な10頭のリストになりました。

ひとまず6/23に1位のシルヴェリオと7位のラウダシオンがデビュー予定ですので楽しみに待ちたいと思います。


トップページヘ


Copyright © FubashinDigital Co. All ritghts reserved.