日本ダービーまであと198日

jra jra jra

【新馬戦】東京芝1600m プロディガルサン  - 2015.06.21

プロディガルサン

63

2015/6/7
東京 1600m
タイム 01:36.90
(2歳R 1:33.5)
絶対タイム 1:36.4
推定上がり 34.2
ハロンタイム 12.7 – 11.7 – 12.2 – 12.6 – 12.4 – 11.8 – 11.6 – 11.9
レース

真価を見せるのは次走に持ち越された、そんな印象。

少なくともprodigal son「ドラ息子」の印象はなく優等生の競馬だった。

 

今期POG、最初の目玉レースとなった東京芝1600m。
週間天気予報で心配された雨も上がり、良馬場で行われることになった。

自分の想定では危惧されたダッシュ力も悪くはなく、

スタート後は中団外目で追走、1000m通過は61.6なので、新馬戦としては普通の部類か。

 

直線に入ると追い出しを少し待つ余裕を見せる。

戸崎の中で自信があったあらわれだろうか?

追われると多少口向きの悪さを見せて右を向いて走っているが、

上がり34.2で難なくデビュー勝ちを飾った。

 

JRA配信動画で見ているので定かではないが、

耳もぴんと立てたまま、遊んで走っているような印象も受ける。

よく言うギアを隠し持っている状態かもしれない。

今回、ロスがあったとすれば枠の分で外を回らされた、

それくらいで絶対タイムは1:36.4としたい。

 

 

ちょうどこの日、ロードクエストの新馬戦で3着だった馬が未勝利戦で勝ち上がった。

ロードクエストの新馬戦のしまい3Fが11.4 – 11.2 – 11.3

プロディガルサンのレースしまいの3Fが11.8 – 11.6 – 11.9

もしロードクエストの新馬戦に走っていたら差しきれただろうか?

この新馬戦は相手に恵まれた印象もある。

現時点での完成度で勝負するのではない。

この後の成長と隠したギアに期待したい。

 

プロディガルサンやロードクエスト、勝ちあがり馬、全頭の採点一覧はこちら
番付表


トップページヘ


Copyright © FubashinDigital Co. All ritghts reserved.