日本ダービーまであと200日

jra jra jra

【未勝利】新潟1600m アストラエンブレム  - 2015.08.03

アストラエンブレム

72

2015/8/2
新潟 1600m
タイム 1:34.8
(2歳R1:33.40)
絶対タイム 1:34.4
推定上がり 32.6
ハロンタイム 12.4 – 11.6 – 12.3 – 12.6 – 12.5 – 11.5 – 10.6 – 11.3

シルバーステートと同じオーナーの馬に高い点数は上げたくないのだが・・・

出ました!今期初の32秒台!

他にも33秒台を使う馬がいたように、新潟の芝はキレキレです。

ただ、アストラエンブレムの場合、本格的に仕掛けたのは2Fの標識の手前から。

それで32秒台が出るのだから恐れ入ります。

1000m通過は61秒で遅くもなく、早くもなく。ペースとしては

75点をあげたロードクエストと同じ様なもの。

2頭の点数の違いはそれを新馬戦でやってのけるか、

未勝利なのかと言うところで3点下げてありますが~。

新潟で勝ち上がったのだから新潟2歳に行って欲しいな。

2頭の対決が楽しみですね。

気が早い番付表では同じく大関に座ってもらいます。

 

気になるのは父ダイワメジャーと言うところですが、

私個人の考えではダイワメジャーは2500mの有馬記念でも3着に 入ったように

決して長い距離を走れないと言うことはないと思います。

それよりも特筆すべきは、このキレでしょう!

おおよそダイワメジャーの仔に似つかわしくないキレ!

母のブラックエンブレムも先行して押し切る競馬を身上としていたはず!

 

気が早いですがハープスターの新潟2歳Sのラップライムを持ってきました。

ハープスター

12.5 – 10.8 – 12.0 – 12.6 – 12.8 – 11.5 – 10.9 – 11.4

アストラエンブレム

12.4 – 11.6 – 12.3 – 12.6 – 12.5 – 11.5 – 10.6 – 11.3

新潟2歳S時には馬場状態も悪くなるのでしょうが、同じラップで走れれば結果はついてきそうですね。

(それが難しいのですが^^;)

 

強引に父ダイワメジャーの4歳時の関屋記念も横に並べてみました。

12.3 – 10.7 – 11.6 – 11.9 – 12.0 – 11.3 – 10.6 – 11.9

さすがに前半が早いw 父はこのラップでラスト33.6でまとめておりますw

蛇足でしたw

 

ただ、父、母と似ていないこのキレでどこまで上れるのか、

注目の1頭となったことは間違いないと思います。

気の早い番付表はこちら
番付表


トップページヘ


Copyright © FubashinDigital Co. All ritghts reserved.