日本ダービーまであと198日

jra jra jra

レイデオロデビュー戦を分析!  - 2016.10.10

2016/10/9 (日) 東京芝2000m 単勝1.8倍の人気にこたえ、我が3位指名レイデオロが余裕綽々で勝ち上がりました!この先を占う意味で、分析しておきます。

 

まず基本情報

レイデオロ

父キングカメハメハ 母ラドラーダ 母父シンボリクリスエス 母母の兄弟にディープインパクト

厩舎 藤沢和雄 (美浦) 馬主キャロットファーム

馬名の意味はスペイン語で黄金の王 Rey de oro

キングカメハメハ Kingmambo
マンファス
ラドラーダ シンボリクリスエス
レディブロンド

 

POG本の情報では「柔らかくてバネの効いた動きを見せています。能力は間違いないですし、距離は中距離までもってほしいですね。」等々、いわゆるPOGでは普通のコメントが並んでいました。私の魅かれたポイントは、早期デビューという点でしたが、フタをあけてみれば、10月の東京。 これはよくある話ですねぇ。

久しぶりに色めき立つよ

それよりもデビュー前の藤沢調教師のコメントに上がりました。「当然期待している。兄(ティソーナ)とは違うタイプで気性は穏やか。東京のような広いコースが合いそう。久しぶりに色めき立つよ」 リップサービス半分でしょうけど、いいコメントです。

 

レースは重馬場、1枠1番からスタートして、ルメールが上手に3,4番手に導いてくれました。この時点で少し安心。1000m通過が数えていくと1:03くらい。重馬場と忘れていた私は「遅い。。。」なんて思ってましたが、改めてみると普通でした^^;

あとは直線で前が空いて追い出しを待つのみ。 ちょっとチャンスが少なかったですが、しっかり馬体を隙間にいれてくるあたり、さすがルメール!手ごたえも余裕だったので、あとはゴールを目指すのみ。結構楽に勝たせてもらいました。 上り3Fは34.6s

1日を通して馬場が回復していくので、1日の中で比べるのも難しい日ですね。2Rのフローレスマジックが勝ったのよりは速いし、9R1000万下よりは遅い。メインレースに行くまでには稍重になりますので、字面だけで追うのは難しいです。

 

レースがうれしくて仕方ない感じ

良いなと思うのは、その余裕ですね♪藤沢流のソフト仕上げで、ちょこんと差して簡単な勝利を手にして、

ルメールジョッキーからは「スタートが早くて3、4番手に付けられた。道中もリラックス。瞬発力もある、こういう馬場でも大丈夫だけど、いい馬場の方が良い。もう少し距離があってもいい」との嬉しいコメントが。

藤沢調教師も「レースがうれしくて仕方ない感じだった。馬が張り切って走っていた。兄(ティソーナ)とは違うタイプ。期待している」とのこと。

走るのが好きなら、きっと頑張って調教して強くなっていくに違いないw

 

楽しすぎ

ここまで書いておいてなんですが、採点的には62点にしておきます。楽しすぎです。全力でやれば、もっと点数は上がると思いますが、今日のところはこんなもんです。 ぜひ、次はしっかり調教積んで、良馬場で実力のほどを見せてほしいと思います。


トップページヘ


Copyright © FubashinDigital Co. All ritghts reserved.