日本ダービーまであと200日

jra jra jra

牝馬番付更新しました  - 2017.02.21

牝馬にまた新たな大物誕生!各所で話題になっているので特に取り上げる必要もないですが、ファンディーナの2戦目、ご覧になりました?ファンディーナを番付に入れたくて、牝馬番付更新です!

その番付がこちら↓↓↓

番付 西
ミスエルテ 76点
74点 リスグラシュー
アドマイヤミヤビ 73点
72点 ファンディーナ
ソウルスターリング 72点
70点 レーヌミノル
アエロリット 71点
69点 フローレスマジック
ミリッサ 66点
65点 ホウオウパフューム

横綱

東の横綱に、少し迷いながら据え置きのミスエルテ。牝馬は好不調の波があり、1戦で見限っては次でしっぺ返しを食らうという経験をした方も多いのでは?1,2戦目の勝ち方は見事でした。ただ、距離は短い方がよさそう。というのはデビュー戦から言ってます。次走は桜花賞の予定。

 

西の横綱にリスグラシュー。阪神JFは展開のアヤで負けたとまとめています。ただ、展開に左右される、出遅れ、後方からという競馬が多いのはたまにキズ。玉はないけど・・・ 次走はチューリップ賞を予定

 

大関

クイーンCを好タイムで勝ち上がったアドマイヤミヤビを東の大関に。強者同士になったときに、この馬も展開に左右されそうな位置取りのレースが多い。次は桜花賞を予定。

 

ファンディーナを西の大関に抜擢です!2,3番人気の馬も500万下ならすぐ卒業の、決して弱くない馬達。その2頭が上り34.2sでまとめているところを、33.0sでぶっこ抜くあの脚!2ハロンは10s台で走って、さらに余裕残しです。次はフラワーCとのこと。フラワーCの最近の勝ち馬4頭は桜花賞をパスしてオークスに向かっていますが、桜花賞も普通に射程範囲です。勝ち方によっては、この馬が桜花賞1番人気かも。

 

関脇

ここまでが桜花賞の1着候補。押しのけられて割を食っての東の関脇はG1馬ソウルスターリング。ただ。この馬の全力は見たことがないと思っているので、真の実力はいか程か!?G1馬なのにごめんなさい。次はチューリップ賞を予定。

 

西の関脇はレーヌミノル。群雄割拠のこの世代の牝馬においては少し色あせてきた感がありますが、ちょっと展開の利があれば桜花賞も馬券内。距離適性は桜花賞までかな。次はフィリーズレビューを予定。稼ぎますなぁ~。

 

小結

小結でこのクラスか・・・ほんとに今年は層が厚い。アエロリットはまだ半信半疑なんですが、前走は強かったんじゃないでしょうか。次は桜花賞。

 

フローレスマジックはもちっと強いんじゃないかと思ってたんですが、あんなもんかなぁ~? 次はフラワーCを予定とのこと!なんと、ここでファンディーナと激突ですね!! フローレスマジックには失礼ながら、どれくらいの勝ち方をファンディーナが見せてくれるか楽しみ。

重賞2着と未勝利で、収得賞金は1000万円ですかね?桜花賞には出られるのかな??

 

前頭

ミリッサは強いですが、ここくらいの点数だと取りこぼしも出てきますね。エルフィンSの内容が強かったことは認めますが、展開の助けも欲しい。距離適性も短めだと思います。次はチューリップ賞を予定ですね。リスグラシュー、ソウルスターリング相手では残り1枠の桜花賞出走権とりも楽ではなさそうです。

ホウオウパフュームはまだ半信半疑部分も大きいかも。桜花賞には目をくれずに次はフローラSを予定してるようです。フラワーCかフローラC勝った馬がオークスで人気しやすいですが、相当な勝ち方しないとオークスでは洋ナシでしょう。

 

 

今年はホント面白いですね。ここに来てのファンディーナの登場がさらに目まぐるしい展開に拍車をかけます。桜花賞、オークスとも堅く収まる気がしてますが・・・ これで荒れたりしたら、とんでもない馬券になりそうw それだけ上位に人気が集中するクラシック戦線になりそうです。


トップページヘ


Copyright © FubashinDigital Co. All ritghts reserved.