日本ダービーまであと172日

jra jra jra

難解皐月賞予想その1  - 2017.04.12

今年の皐月賞は難しいですねぇ~!あの牝馬が飛べば、10頭くらい勝ってもおかしくない馬がいる気がします。丁寧に比較していきましょう。

 

ファンディーナ 84点

まったく追うところなく5馬身差の完勝。タイムの1:48.6はフラワーカップのレースレコード。同じ馬齢の時にサトノダイヤモンドと対戦したら勝てたという評価です。多少、岩田騎手が手綱を引っ張るシーンが見受けられるので、激しくかかってしまったりしたら、牝馬の危うい面が出るかもしれませんが、オッズ次第でぶっ飛ぶことより頭で勝った方が期待できるんじゃないかと。

 

レイデオロ 75点

この75点は怪しいんですが、タイムもいいし、ホープフルSの内容は有馬記念と比較してもいいくらいの出来だと考えています。有馬記念はゼンノロブロイの持つレコードから+2.7の決着でサトノダイヤモンドの上りが35.5s、レイデオロのタイムは2歳レコード+1.4sで走って上り35.7s。対戦相手は弱いので、勝ちっぷりにはまだまだ余裕を感じます。藤沢調教師の休み明け初戦がマイナス要素ですね。けっこう乗り込んでいるようですが、どうでしょう。。。勝ちっぷり見直すと、対戦相手が弱い事と着差がそれほどでもない事はそれほど気にしなくてもいいかもしれません。

 

ペルシアンナイト 70点

アーリントンCの復習編で触れたペルシアンナイトのラスト3Fのラップ、11.0-10.9-12.3や10.9-10.8-12.3という数字なのですが、最後の1Fで1.0s以上数字が落ちています。使える脚が一瞬なのかも?という目で他のレースも見てみると、けっこうすんなり受け入れられたので、ペースが遅く進んで直線ヨーイドンの一瞬で決まる勝負が理想です。内目の枠が欲しいですね。

 

ウインブライト 69点

距離さえあればアウトライアーズより上、逆に1600mくらいだとアウトライアーズが上。この世代の物差しとなってくれているエトルディーニュを0.6s負かしています。父ステイゴールドで馬場がしぶればなお面白い。

 

カデナ 68点

こちらも弥生賞の復習編で触れていますが、同じ日の1000万下のレースとレベル的にそう大差なし。例年なら間違いなくいらない一頭だと思いますが、今年はこのレベルで人気になってしまう年ですね。。。

 

スワーヴリチャード 68点

エトルディーニュ基準で採点を見直した馬です。共同通信杯ではエトルディーニュはこの馬に0.4s負けてます。追い出しも遅かったし、手ごたえも余裕あったんですが、あと0.2s変わるかというと、判断難しいです。加えて、その週にあったクイーンCと比べると内容が断然悪い。これが1番人気になりそうなのかな?人気は集中しないのかもしれませんが、危ない人気馬と思います。

 

今年はまだまだ3着以内にいてもおかしくない馬がいますね。。。

明日につづく


予想コーナーの回収率は?

トップページヘ


Copyright © FubashinDigital Co. All ritghts reserved.