日本ダービーまであと190日

jra jra jra

牡馬番付~  - 2017.12.28

さてさてホープフルSが終ってランキングの季節になりました。

今年は牡馬が面白いので牡馬から。牝馬の方はフェアリーSに注目している馬が何頭か出て来るのでそれが終わった後にします。

 

横綱

ワグネリアン 76

東の横綱はワグネリアンです。今のところ欠点はヤネの福永ジョッキーくらいです。次は弥生賞のようですね。世間で心配されている「2歳の早いうちに活躍しすぎてしまったのでは?」感は私にも少しあります。根拠がないので気のせいだと思いましょう。

 

ダノンプレミアム 75

西の横綱はダノンプレミアム。たぶんこの横綱2頭は珍しく新聞やネット各社と一致するんじゃないでしょうか?朝日杯は強いの一言ですが、かかっていたのは見逃せません。前に壁が作れる、1600mで、そんな状況なら問題ありませんが、前に壁が作れない(外枠)、2000mでかかってしまったらどうなりますかね?? リオンディーズがデビュー戦でかかりながら勝って、朝日杯で強い勝ち方して、弥生賞で折り合えず惜敗、ダービーでも同じく。これに似た結果になる気がします。折り合いがカギでしょう。

 

大関

ヘンリーバローズ 74

ワグネリアンに惜敗したヘンリーバローズを大関へ。まだ厩舎に戻っておらず次走情報がありませんね。ハラハラしますが、あと2,3回走れば必ずダービーに駒を進めてくる馬だと思います。走れば。

 

オブセッション 73

新馬戦でこの馬が強いのを見抜けたのは自信になりました。今年の藤沢厩舎の馬はこれになりそうですね。次はワグネリアンと対決の弥生賞になるようです。まだまだ先ですが楽しみです。

 

関脇

グレイル 71

新馬戦でこの馬の強さを見抜けないのはまだまだだなっと思いました。タイムフライヤーに勝った時には手前を変えてないのかな?不器用そうなのが魅力の馬だと思ってます。完成するはもう少し先でしょうが、来春にはひとまず形になってくれば面白いですね。

 

エアアルマス 70

マイラーだと思うので皐月賞、ダービーってタイプではありませんが、これも強いと思います。次は1月8日のシンザン記念を予定。

 

小結

ステルヴィオ 70

ダノンプレミアムに完敗しましたが、それでも弱くはないと思うんですよね。使うレースさえ選べばまだまだ勝てるしNHKマイルでも行けると思います。でもクラシックは厳しい。

 

 

タイムフライヤー 68

本日のホープフルSをしっかり勝ちましたが、メンツにも恵まれましたね。父ハーツクライが信じられないほど、脚の使い方が器用な馬で中山は合うと思っていました。トビが大きいというタイプではなく距離も2000mまでのような気がしています。

 

前頭

ダノンマジェスティ 67

つい先日新馬戦を勝ったばかりですが、勝ちっぷりが良かったですね。アルアインの弟と血統もしっかりしてます。タイムが遅くて、上りが速いという競馬でしたが正直余裕があったとは思いません。けっこうしっかり走って33.0sの脚を使っていると思います。この阪神の速い脚も最近騙されてる感がありますので暇だったらまとめます。

 

あと1頭は空位にしておきます。

ヴォルテアシャフト、サトノソルタス、キタノコマンドールなど次の候補はまだ新馬戦勝ち上がって評価が難しかったので。シルヴァンシャーとかもいましたかね。

でも、今年は上位はもう崩れないんじゃないかなぁ~って思います。


トップページヘ


Copyright © FubashinDigital Co. All ritghts reserved.