日本ダービーまであと281日

jra jra jra

【GⅢ】KBS京都賞ファンタジーステークス  - 2015.11.02

過去の勝ち馬にラインクラフト、アストンマーチャンがいるものの、最近はクラシックとなるとつながりが薄い印象のファンタジーS。ただ今年は先につながるかもしれないいいメンツが集まったと思います。

では1頭づつ見ていきましょう。

 

67点 キャンディバローズ

8/1 札幌1500mのデビュー戦で2着に破れ、未勝利脱出は8/23 札幌1500m。勝利したときは内をキレイに回って抜け出たが、2着馬にきわどく差し込まれた。1600m戦だったら負けていたかも。父ディープインパクト、母アフレータは現役時代短い距離を得意とし、兄姉も短い距離を使われている。自分の見解もこの馬は短距離馬。阪神JFや桜花賞となると1600m走れる強い馬に遅れをとる可能性もあるが、1400mは平気でしょう。

今年有力な牝馬には馬体重が軽い馬が多いがこの馬も例に漏れず前走が406kg入厩前は420kgだったと載っているので、これはかなぁ~りいただけない。りんどう賞を自重しての参戦だけに、馬体重が増えているか?適度な調教が積めているかは要注意

 

65点 アドマイヤリード

7/11 中京1600m デビューで現在の牡馬の横綱シルバーステートを下してデビュー勝ち。今走れば全然違う結果となると思いますが、この馬も末脚鋭く抜け出た。

こちらも例に漏れずば体重が軽く前走398kg。新馬戦を勝ってから今まで出走がなかったのは肺炎で休養していたからだとか。ただ、この休養で30kgも増えたと言う話もあります(報知) この馬もやはり馬体重に注意でしょう。398kgより痩せてくるとは思えませんが、+20kgとかで出てきたら調教不足の可能性もあると思います。

 

65点 メイショウスイズキ

8/9小倉1200mのデビュー戦をかなり強引な騎乗で勝ちきった。自分の好きなタイプ。2戦目も楽勝と思っていたが中山サフラン賞1600mであっさり負けてしまった。次の京都1400mOPもみじSをあっさり快勝。

敗因は距離?坂?両方?いずれにせよ京都の1400mなら大丈夫でしょう。馬体重も心配ないタイプ。

 

63点 ブランボヌール

函館2歳Sの勝ち馬。ただ、内容的にあまり高い点数は上げていない。過去の函館2歳勝ち馬を見ても、その後はさっぱりな馬は過半数を超えるので、重賞勝ちは強さの証明にはなっていないと考えます。母ルシュクルは勝ち鞍が1200mまで。たかが距離が200m伸びるだけですが、この馬に関しては要注意。

 

62点 ワントゥワン

7/25中京1400m牝馬限定を勝ち上がり、手ごたえには余裕があった。こちらも馬体重に不安があり、デビュー戦は416kg。ただ、放牧が長くなった理由は特にないようなので、満を持しての登場と言ったところか。母のワンカラットの馬体重の変遷を見るとデビューが472kgで2着となったファンタジーSまでに+16kg増やしてきた。成長曲線が親と似るかはわからないけど、こっちは放牧が良い結果となりそう。馬体の増加に期待したい。

 

61点ウインミレーユ
(63点)メジェルダ

ウインミレーユは前走は10/11京都1400mりんどう賞1着。新潟2歳で大きく負けており、あてにしづらいタイプかもしれません。ただ、りんどう賞の内容は2着メジェルダの方が上でしょう。メジェルダ自身はかかり気味に前に出て行き、逃げる形となりました。対してウインミレーユの方は最内でじっとして楽な競馬をしてます。着差がハナだけに、強かったのはメジェルダと判断します。

 

以上、勝負になると思う馬を書き出してみましたが、ここまでは個別に見ているだけです。

予想はここから!

ここ5年の勝ち馬のコーナーでの順位を書き出してみました。

2014クールホタルビ馬番6 3角 4番手内 4角 4番手

2013ベルカント馬番7 3角 1番手 4角 1番手

2012サウンドリアーナ馬番13 3角 2番手内 4角 2番手内

2011アイムユアーズ馬番12 3角 10番手外 4角 10番手外

2010マルモセーラ馬番8 3角 3番手内 4角 3番手内

 

先頭集団内にいる馬が断然有利です。

毎回後ろ外からくるメイショウスイヅキあたりは頭には厳しいかもしれません。

先行有利となるとキャンディバローズ、アドマイヤリード、ワントゥワン、ブランボヌール、ウインミレーユ、メジェルダが前走で先行してますね。

枠が物を言う展開になると思いますので続きは枠番が発表された後になりますが、体重が軽い馬は内枠で他馬にぶつかられたらかなり不利そうです。新馬戦を馬群でもまれずに勝って来た優等生タイプも馬群でもまれたらどうなるかわかりませんね。

さらに言えば順調さを欠いてる馬も多いのでパドックも重要になってきそうです。乗り手はしっかり内を取ってくれる外国人騎手や岩田、横典などの騎手がいいでしょう。出た成りで競馬をして直線ヨーイドンが好きな騎手は多少割り引いた方が良いと考えます。

 

つづく


予想コーナーの回収率は?

トップページヘ


Copyright © FubashinDigital Co. All ritghts reserved.