日本ダービーまであと281日

jra jra jra

リスグラシューで鉄板!|アルテミスS  - 2016.10.28

その昔、JRAが運営する競馬のSNSがありました。

SNSってのはフェイスブックとか、ツイッターとか、ラインの仲間ですよ!?

JRAが運営する競馬SNS、その名も『TURF』!終わったのは2010年とか、そのぐらいだと思います。

 

かつて私は、そのTURFの予想日記の中で一度だけ、この『鉄板』という言葉を使いました。なかなか強い言葉です。普段は怖くて使いません。2008年の阪神カップ。前走の京阪杯で5着に負けたマルカフェニックスでしたが、この阪神カップでは怖い馬がいません。京阪杯で0.1sだけ負けたファリダットとは枠が内外入れ替わって鉄板!と思ったのに、ファリダットは1番人気、かたやマルカフェニックスは8番人気という人気の開きっぷり・・・っとまぁ、長く競馬をやってれば、誰にでもある程度の話ですがw

今回は勇気をもってこの言葉をブログに使ってみようと思います!

リスグラシューで鉄板!

各馬を振り返ってみましょう。

まずはそのリスグラシューから。

リスグラシュー 72点

デビュー前から嫁の指名馬で注目していました。体重が軽くて一時期は暗雲が立ち込めてきたのですが、何とかデビューまでこぎつけると1番人気で出走。

デビュー戦こそ1000m通過が1:03台のスローの差し脚比べを10番手から競馬してしまったので差し届かず2着でしたが、2戦目の牡馬混合戦は内枠を利して逃げ馬の後ろ辺りで競馬をすると4角では早め先頭から2着馬に4馬身差をつけてレコード勝ちを収めました。レコードが出るような速さを前目で競馬して牡馬相手に押し切れる。相当な馬だと思います。今牝馬で一番高い点がついてます。ちなみに2着のガンサリュートも勝ち上がってます。

小さい馬だけに馬体重には要注意。

 

トーホウアイレス 62点

新馬戦の一言コメントでは「これなら上で勝負できるな。」と残しましたが、その通り2戦目のサフラン賞も鮮やかな勝ち上がり。1番人気のアエロリットがかかっていなければ負けていたかもしれませんが、なかなかのレース内容です。

 

ヒストリア 58点

新馬戦のコメントには「マイルでこの遅さって・・・瞬発力はある」と残っていました。気になるキーワードだったのでレース映像を見直すと、なるほど。なかなかです。1:39.2の全体タイムは遅すぎですが面白い一頭。

 

シグルーン 60点

スローの上り勝負を制してデビュー勝ち。1000m通過が1:05.1のドスローを上り33.3sで勝ち上がりました。新馬戦で2着だったカデナには68点をつけてるのに、おかしいな?っと思いレース映像を見返してみましたが、カデナはスタートから首をあげていきたがり、直線では進路変更して大減速してますね。これでカデナの方は33.1sの首差ならカデナが上と見ていいと思います。得点もそのままで。

 

ライジングリーズン 58点

一言コメント「普通ですな。」以上で~す

 

アピールバイオ 57点⇒58点

点数低いですが頑張ってますね。62点のトーホウアレスと0.3s差の競馬をしてるなら得点を見直してみてもよいのかもしれません。そういう目でサフラン賞をもう一度見直して~・・・58点で。

 

フローレスマジック 60点

未勝利勝ちの際のコメントは「普通ですな。」と残っていました。この日の東京は重馬場。2着馬に4馬身も差がついてますが、上りは35.5sでした。同じ日の次のレース3Rも重ですが勝ち馬は35.2s。5Rも重でしたが、勝ち馬は34.6sの上りを使っています。ペース自体はどれも早いものではありません。 ズバリ、レベルの低いれ~すだったと言っていいかなぁ~っと思ってます。

 

マルモレイナ 60点

57点が残ってたのですが、コメントの「不良にしては前半は速い。これで勝負あり。」が気になって、未勝利、ききょうSっと見なおしてみましたが、ジョッキーの田中健さんがどちらもいい騎乗してますね~。未勝利は逃げ、ききょうSは差しっと距離も1200m⇒1400m、今回1600mと徐々に伸ばしての参戦。これは甘く見れないな。

 

サトノアリシア 60点

今年の函館開催はやたらタイムが出る馬場状態でしたが、この馬も従来のレコードよりも早く走った馬の1頭。続いてコスモス賞も制しています。相手は弱そうですが、この馬の採点を下げる理由はないですね。接戦を演じたマイネるザウバアにも58点がついてますし、これでOK

 

予想編

むむ!相手に同じような点数の馬ばかりが並んでしまった!ここは相手探しが難しいレース。

過去4回のアルテミスSはミドルペースの上り勝負で、やや重で行われた一昨年以外は上りの早さが3番以内の馬でないと勝つまでは厳しそうです。東京競馬場は今日も明日も曇り予報。馬場状態は良で行われるなら、上りのいい馬に賭けましょう!

◎リスグラシュー

鉄板ですので。

 

相手は以下の6頭に絞ってるんですが、甲乙つけがたいですね。

トーホウアイレス/ヒストリア/シグルーン/フローレスマジック/マルモレイナ/サトノアリシア

 

実際の馬券はリスを軸に相手6頭に流してもいいんですが、

予想の方は4頭に絞ります。

 

 

〇シグルーン

絶対に切っちゃだめだと思いますので

 

▲トーホウアレス

もとから評価してた馬だし、無難に入れておこう。

 

△マルモレイナ

これ、人気してないけどいいと思う。

 

△サトノアリシア

 

 

ヒストリアはいいんですが、フローレスマジックまで切っちゃいました^^;

だって強くないし~。

新馬戦で負けたシャイニードライヴは57点、アスター賞10着、サウジアラビアRC9着だし~。

フローレスの人気に気おされて少し高めの点数つけてた様な気もするし。。。

最近の傾向ですと、この切った人気馬が2,3着に来て馬券で泣くんですけどね^^;

フローレスの未勝利は相手も大したことないし、タイムも上りも悪いし、切どころだと思います!

 

鉄板って言葉も使っちゃったし。久しぶりにドキドキ予想になりました~。

でも、これが競馬の醍醐味ですよねw


予想コーナーの回収率は?

トップページヘ


Copyright © FubashinDigital Co. All ritghts reserved.