日本ダービーまであと198日

jra jra jra

【鉄板】だったでしょ?アルテミスS  - 2016.10.30

満足です!

鉄板だとわかっていても、ブログで宣言して、公開してるのはドキドキしました。

『鉄板』ってキーワードを使ったら的中率は100%でなければなりませんからね。実力の差を見る目に自信があっても、レースに絶対はありませんから・・・

もう一つ素晴らしい読みがありました!

フローレスの人気に気おされて少し高めの点数つけてた様な気もするし。。。

最近の傾向ですと、この切った人気馬が2,3着に来て馬券で泣くんですけどね^^;

フローレスマジック2着に来てブログ的に、馬連や三連複はハズレですね^^;

早速、レースを復習して点数に補正をかけていきたいと思います。

 

1000m通過が1:01.0s。重賞にしては遅いでしょうか。レース後のヒーローインタビューでは武豊ジョッキーが「ペースが落ちたのがわかったので、前に行きました。つきあう事はないですからね。」というようなことを言っていました。3、4着に粘った馬は道中も2番手、3番手の馬ですから、スローの瞬発力勝負気味になったと言っていいのでしょう。

リスグラシューの魅力は、前に行っても早い脚が使える点でしょう。前といっても今回は中団ですが、スローになって大外から進出して押し切りました。脚を道中でこまめに使う展開でしたね。

フローレスマジックは『重』で前走の得点が間違っていたことを認めます。やっぱり血統馬ってもんでした。こちらはリスグラシューの後ろでじっくり足をためる乗り方。一瞬のキレでリスグラシューを上回るかと思ったんですが、差はなかなか縮まりませんでした。こちらは点数を69点にしておきたいと思います。

メンバーに恵まれれば重賞制覇も見えてきますし、何よりこの血統はラキシス、サトノアラジンと晩成気味だと思いますので、成長が楽しみです

シグルーンが3着でしたが、3着以下はスローの差し脚勝負の典型的な形でゴールしただけだと思いますので、シグルーンが強いというわけでもないでしょう。多少の誤差はあれど、得点の見直しは次回、馬券の対象にするときに行います。

「鉄板」のキーワードも自信があるときに使います!また見に来てね^^


トップページヘ


Copyright © FubashinDigital Co. All ritghts reserved.