日本ダービーまであと281日

jra jra jra

坊主がかかるミリッサの走り|エルフィンS  - 2017.02.02

我がPOG部は最下位が坊主という鉄の掟があります。

ミリッサが出てまいりました。 現状を大きく変える馬ではないと思いますが、最下位争いを面白くする馬には違いないと睨んでいます!

ではそのミリッサから

ミリッサ 66点

残したコメントは「強いじゃん。距離はこれくらいかな」というものでした。姉シンハライトの父がディープインパクト、ミリッサの父がダイワメジャーなので、父が代わった分のスケールダウンかな。スローの上り勝負を制して2か月あいだを開けてきました。レースを覚えるのはこれからって感じになりそうですね^^;ハイペースになったときどうか・・・

 

アカカ 64点

こちらはミリッサよりさらにさらに間隔をあけての参戦。原因は軽度の骨折のようで7月以来、7か月ぶりの参戦です。勝ち上がり時のコメントは「周りがザコ。この仔はまっすぐ走れていない」といったものでしたが、調教ではしっかり追ってきてるみたいです。今年は不調の金子さんの馬ですが、2勝目を挙げるのはこの仔かも!?

 

アドマイヤローザ 62点

2000mを勝ち上がっての参戦ですか・・・ 距離は短い方がよいとは思いますが、今までの2戦は中団後方での競馬。2000mよりもペースが上がるだろうマイル戦で、後ろからの競馬を強いられてまで、父ハービンジャーの仔が速い上がりで届くだろうか!?

 

アルミレーナ 60点

コメントは「真っ直ぐ走ったらもっといいのに・・・」というもの。まっすぐ走れるようになってきたかな??左回りの東京で勝ちましたが、右回りの方が良さそうですね。ラチ頼れれば、もっと面白いかも。

 

サロニカ 61点

「ウオッカのRが凄くてよくわからん。強くないかな?」のコメントが残っていましたが、ウオッカのレコードと比べてはかわいそうですね。2戦目はあんまり強いと思っていないオールザゴーに追いつけませんでした。2戦ともマイルを使われていますが、もとうちょっと距離があった方がいいんじゃないかなぁ。

 

予想編

土曜日は天気もちそうですね。京都の外回り、スローの上り勝負ってのがエルフィンステークスの定番のようです。スローの上り勝負なので、能力が似通った馬がそろうと前目にいる馬が有利。(11′,12′,14‘) 能力が抜けた馬がいると後ろからでも届くようです。(15‘,16’)

自分でつけたこの65点~60点の差を能力差があるととるか・・・ないととるか・・・

 

◎ミリッサ

なかなか長い脚使えそうなんで。

 

〇アカカ

先行できるクロフネ産駒! 早め抜け出しで後続完封もあるかも。

 

▲アルミレーナ

内枠が欲しい。逃げ馬の一個後ろでレースしたいね。

 

△アドマイヤローザ

後ろから追い込んで4,5着かな?3着まであるかな??

 

△サロニカ

ビーカーリーとかじゃ、上り勝負できないからなぁ・・・・

 

以上です。

 

 

 


予想コーナーの回収率は?

トップページヘ


Copyright © FubashinDigital Co. All ritghts reserved.