日本ダービーまであと198日

jra jra jra

【新馬戦】東京芝1600m ロードクエスト  - 2015.06.09

ロードクエスト

75

2015/6/7
東京 1600m
タイム 1:35.7
(2歳R 1:33.5)
絶対タイム 1:34.3
推定上がり 33.2
ハロンタイム 12.9 – 12.0 – 12.5 – 12.2 – 12.2 – 11.4 – 11.2 – 11.3
レース

気になったレースの評価を書き溜めてみようと思います。きっと予想に大いに役立つはず!

 

今週の勝ち馬で気になったのはロードクエスト。我がPOG部からはこーのさん指名のスターオブペルシャが走ったレースです。

 

勝ち馬の評価の前に少しだけスターオブペルシャに触れるなら、本当に完成度が高い状態で走ったのなら巻き返しはきついなと言う印象。過去の藤沢厩舎の活躍馬と比べて劣るプロフィールなので、指名は中盤以降でと書いてみましたが・・・ 完成度が高いのコメントがリップサービスであることを祈るばかりです。

 

 

毎年のように開幕週から誕生する重賞勝ち馬に新しい候補誕生。

ロードクエストは出遅れてスタート、スタート直後のロスは5、6馬身程度。

ゴール前でも見せる反応ですが、反応が鈍いと言ったことはなっそうで、デムーロが押すとすぐさま馬群に取り付き後ろから4頭目を進む。進んだ位置は内ラチから3頭分くらい外。1000m通過が61秒、新馬戦にありがちな超スローにはならず、新馬戦としてはレースが流れた印象。

 

4コーナーで外に出しますがこれもロスというロスはなさそう。大きく膨らんだわけではないので3コーナーから4コーナーにかけてのロスは1~2馬身程度。

この日の東京はあまり内すぎると伸びてこないものの、そこまで内外の差がない馬場状態でした。中段から人気のスターオブペルシャの横に出されると上がり33.2で突き抜け、ゴール100m前ではデムーロが追うのをやめています。追うのを止めなければもう首差くらいほどまえでゴールしていたでしょう。

 

スタートまともでロスなく内目を回り、直線もムチをいれ、しっかり追ったなら絶対値タイムは1:34.3程度が期待できたと思います。

本当は当コーナーの1回目なのでどんな馬が来ても50点をつけようかと考えていたのですが、思ったよりいいレースだったので点数は75点としました。

父マツリダゴッホが将来性にどう影響するか、気になるところですが、このレースだけでいえば高評価です。

 

次回期待馬④カリスマフォンテン:今回レースがチグハグ。位置取り下げずに走れば勝ち負け

そうは言っても①スターオブペルシャ:1勝はすると思います。


トップページヘ


Copyright © FubashinDigital Co. All ritghts reserved.